2007年11月26日

ガンダム00第8話「無差別報復」




以下はネタバレを含みますので未視聴の方は回避をお願いします。





今回は脚本がどうもよくないように感じました。単独の話で
みるとどうも悪い評価しかできそうにないのです。

☆刹那
名前を簡単に明かしたということはまあ置いといて、シーン
自体はそれなりにインパクトがあったのではないでしょうか。

☆ハロとフェルト
ハロと別れるのに寂しそうなフェルト。もしかしてハロの
製作者でしょうか・・・。

☆AEUの諜報機関の長官
確か2話あたりでも登場してたように思ったのですが、今回の
話ではもっともかっこよかった人です。

次回「大国の威信」
人革連のターンみたいですね。ただの物量作戦ではないことを祈ります。降下作戦中のガンダムを撮影しているし、
その前後でキュリオスが宇宙にいる姿を捉えているわけですから
移動方法にそろそろ目が行ってもいいように思うのですが・・・。
作戦自体を囮として*そろそろCBに肉迫していってほしいです。
予告画像ではプトレマイオスを守っていたのはデュナメスですから
キュリオスはあげないのかもしれませんけどね。

*衝突が起こる原因は地上のほうが多い。うまく操作して
地上と宇宙で交互に衝突が起こるように誘導すれば色々わかる
ことも多いと思うのですが。もっともプトレマイオスが
CBの母艦であることが判明すればそうした作戦も特に必要
ないのですけどね。
posted by りぐ at 15:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69349375

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダム00 #08 「無差別報復」
Excerpt:  世界同時多発テロが発生した。  ソレスタルビーイングに対し紛争介入の中止と武装解除を求め、無関係の人々を犠牲にした者たちがいる。  しかしソレスタルビーイングは、そうしたテロ活動をも紛争を起..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2007-11-26 19:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。