2007年12月04日

ガンダム00脳内妄想


以下ガンダム00第9話のどうでもいい脳内妄想です。
未視聴の方又は他人の妄想に興味のない方や生暖かい目で
見逃してくれない方は回避してください。




前提
1、プトレマイオスはオーバーホール中のためあまり
動けない。なぜこんな敵基地近くでオーバーホールを行う
必要があるのか疑問なのですが、突発的介入とか軌道エレベーターに近い方がいいのだろうかとかありうるのでOKとしときます。
2、人革連の双方向通信システムにより電波を遮るGN粒子のおかげで自軍の位置は敵に筒抜け。
3、人革連の戦力は4部隊。ラオホウ一つを1部隊とする。またデータよりMS搭載数もわかるでしょう。
4、デュナメス修理中の為、平時の機動力に問題のないガンダムは
3機となっている。

CB
1について
プトレマイオスの(撤退)行動が取れないため敵戦力を掃討あるいは撤退させる必要がある。後にオービタルリングにも移動していたことからいったい制限がどこまであるのか微妙なのですが。問題なく移動できるなら想定外の接触は避けて撤退すべき。

2と3と4について
敵に発見された段階でそれが双方向通信システムによるものと断定できるならその散布状況を確認する。また敵戦力に対する情報収集の上作戦立案。発見されたのが電波遮断とわかっているならガンダムを発進させることで敵にトレースされることは必然→陽動作戦へ

*戻ってくるのに6分
搭載機なしのラオホウを撃破して戻ってくる時間とすると陽動にかかったラオホウが搭載機ありだった場合それ以上の時間を必要とすることになる。この場合キュリオスとヴァーチェを繞回運動させて後背から撃たせようとするなら中央部隊(プトレマイオス・デュナメス・エクシア)は後退運動をとり時間を稼がなければならない。
逆にラオホウ2部隊を最初から抑えれるならキュリオスやヴァーチェを発進させて兵力を分散し対処する必要がない。4部隊に対して4機をぶつければいいだけで、その場合キュリオスとエクシアで撹乱させデュナメスとヴァーチェの射線に引きずり込む。

☆人革連
第1目標 ガンダムの鹵獲
第2目標 CBの戦力の分析
第3目標 母艦の拿捕または壊滅(この時点で母艦の存在が確定してないため)

もともと鹵獲作戦を行うにしてもガンダムを単体で発見した場合機動力でCBのほうが上回っているのをどうするつもりなのだろうと疑問があったりします。

CBが兵力を分散させて陽動をかけてこなければ?
混戦状態に持ち込み、多大な犠牲を覚悟の上で鹵獲作戦を行う。

☆CB
そのまま接触すれば混戦状態となり犠牲がでる可能性があがる(プトレマイオスの機動性の低下および非武装)・・・かもしれない。犠牲をださないように陽動作戦を行い、陽動で引っかかった部隊を性能さにより各個撃破する。
とはいえ1(プトレマイオス)を2(キュリオス)・3(ヴァーチェ)で発進させるなら1が母艦であると読まれる確率が高い。この場合行ってもいいのは1と2(2機まで)まで、しかも1・2が両方動くことが必要となる。1→2・3とした場合も母艦と断定されない為にはプトレマイオスは2か3の位置に動かなければいけない。実際どれだけ機動力が残っているのかはわからないのですが。
一番いいのは1の位置にキュリオスを置くこと。2の位置にヴァーチェ(機能を考えるならエクシアの方がいいのですが)、3の位置にプトレマイオス+デェナメスとエクシアを置く。陽動に失敗して4部隊が直進したとしてもキュリオスの機動力のほうがはるかに高いので望遠範囲に入らないように動けば問題なし。ヴァーチェとプトレマイオス+2機は直進した敵の後背で合流。エクシア・ヴァーチェの戦力が敵1部隊を上回るのなら、ヴァーチェは陽動に吊られた部隊を相手にするのに問題なし。3の位置のプトレマイオスも2機で1部隊とあたるので問題なし。キュリオスは2部隊と相手になるが後退あるいは回避を優先すれば機動力で上回るので問題なし。

☆人革連
CBの陽動に引っかかった場合。陽動に対処した部隊は壊滅してるので2部隊でCBに対処→撤退。反転して2か3に向かうとそれこそCBの包囲網に嵌らざるをえない→撤退。
CBの陽動に引っかからなかった場合。正面のキュリオスを追っても追いつけないので反転して3に向かう(プトレマイオスに武装がないので搭載機なしのラオホウであってもガンダムを発進させて叩かなければいけないので3が母艦の位置だと断定できる確率が高い。わざと叩かないという方法もあるが、これは置いとく)、その上でキュリオスかヴァーチェを鹵獲対象として作戦をやりなおす。わりと放送の状況に近いがプトレマイオスの通信が可能なためキュリオスとヴァーチェにとってより優位。

☆CB
包囲網を狭めるより外に広げる形で敵兵力を分散させる。
結果各個撃破

妄想のまとめ
「読み間違えた」どころの話ではない。スメラギさんミスのしまくりで8話までの有能さが嘘のよう。もしくは状況を想定したシュミレーションをしてないので予報士としても失格以前の問題。
posted by りぐ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70921130

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。