2007年12月18日

コードギアス2期情報


公式サイトにて2期の情報が発信されていました。

1期最後(25話)より1年後という設定です。

結局スザクにはギアスがつかずにナイト・オブ・ラウンズという
地位にまでなったようです。ルルーシュの反攻は失敗したという
ことになるのでしょうが、黒の騎士団そのものはどうなっているのでしょうかね。組織の仕組み上、下っ端がいくら捕まっても幹部は直接捕まってない限り逃げ延びているという憶測にしておきます。
ルルーシュとスザクら神根島組みとアッシュフォードのニーナによる
緊張状態、聖庁包囲の騎士団、キョウト組。1年後からということもありそれらの結末はおいおい説明されていくことになるのでしょうけど、まあゆるりと待つことにしましょうか。

ただ、スザクに関して
あまり好きなキャラクターではなかったのですが、ブリタニア内で着実に地位を固めていっている様子。どう説明付けるのか楽しみです。
普通に考えれば特区におけるユーフェミアの虐殺に関する説明がなされてないかぎり、いくらブリタニア内で地位があがってもイレブンの心情は離れているはずだと思います。例え、騎士団からゼロを引き剥がし騎士団の統一(指揮的に)された状況を崩したということで論功行賞が行われていたとしてもそういう要素は主人のイレブン虐殺を許した、という状況を隠しおおせることでもないと思います。あるいは神根島でのことの記憶に関して欠落しているのかもしれませんね。*もっと言えばゼロやユーフェミア等に関する記憶も
技能的優秀さを持ってラウンズに取り上げられている、という感じでしょうか。そうでないとルルーシュと対峙後の説明(ルルーシュが生きているにしろ死んでいるにしろ)を、スザクが認知しているかぎりそういった役職に着くことはないように感じるのですよね。
またスザクが生きている以上、ルルーシュも当然死亡してはいないでしょう。そうなるとやはり誰かがあの場面を異種の力(なんらかのギアス)で切り抜けるということしかないように思われます。スザクにギアス能力が備わってなければ、ナナリーを神根島に連れて行ったV.V.の目的はナナリーにギアス能力を付与するという帰結にならざるを得ないと思います。
私は2期の1話を1期の1話と符号させてそこでナナリーにギアス能力を付与する演出に行くものと妄想してましたが、それはなさそうですね。
posted by りぐ at 16:49| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、りぐさん! こちらでは初めまして、ですね。いつもコメントありがとうございます。

>1期最後(25話)より1年後という設定です。
そうだと良いです。ちょうどコードギアス本編(SP除く)が終了して春で1年なので、フラッシュ画像の“1年”がどこを暗示するのかイマイチ解らなかったし。

それにあんまり数年後、と言って年月が経ち過ぎるのもキャラが大きく変わってしまう可能性が高いので。ただスザクのキャラデザを見る限りだと、短くて1年、長くても2〜3年程度のような気がしますね。

>あまり好きなキャラクターではなかったのですが〜
右に同じw

スザクの場合は、コーネリア生存の有無によっても多少変わるでしょう。25話を見る限りだと、生きていればユフィに代わってコーネリアがスザクの能力を認めて後ろ盾になりそうですし。

>またスザクが生きている以上、ルルーシュも当然死亡してはいないでしょう。
25話で流体サクラダイトをルルーシュが身に付けていたことから、ルル・スザクは生きている可能性が高いですね。カレンは不明です。仮にスザクが撃った場合、カレンがルルを庇った可能性もありますし。

>ナナリーを神根島に連れて行ったV.V.の目的は〜
二期当初の争点はそこでしょう。ただギアスを与えるだけなら神根島である必要はないわけで、むしろ彼女はルルを呼び寄せるための“餌”のような気がします。となると、本来の目的はやはり何らかの形でルルである可能性もあるような気がします。

それでは!

追伸
TBを頂いたようですが、弾いてしまっているようで、申し訳ありません。
もし、機会があれば一度くらい試してみてください。一応、12月18日付でTBに関する設定を緩めた(と言うか気がついたら厳しくなってたのでそれを直した)ので、もしかしたら送れるかもしれません。
Posted by 月詠 at 2007年12月18日 20:20
月詠さんコメントありがとうございます。

>本来の目的〜
単純にその可能性も否定できません。
この辺はギアス付与の条件のような感じで過去記事にいくつか書いてるのですが実際にはよくわかりません。

皇帝の居る場所とナナリーが居る場所が似てること(別空間の事象をこの空間に居る場合情報収集できるとか)
C.C.とV.V.が競合関係にあるのか協力関係にあるのかという面でも変わってきますしね。

ただC.C.とルルーシュが契約する段階での必要条件がV.V.とナナリーにはまだなかった→神根島に行くことでそれが獲得できるというような感じが一番説明しやすいのですがね。
Posted by りぐ at 2007年12月20日 17:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73459860

この記事へのトラックバック

コードギアス第二期情報
Excerpt: コードギアス第二期情報 10日付のアニメ情報誌では出ているようですが、公式HPにも少しだけアップされてました。一応、flashの映像もありますよ(本当に数秒のものですが まぁ、そ...
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2007-12-18 20:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。