2008年01月15日

ガンダム00 第14話「決意の朝」

以下ネタバレを含みます


☆3大国合同軍事演習

そもそも全てに対して武力で介入してるところに問題点が
あります。もっともそれは00において根底のルールなので
触れるべきではないのでしょうが。通常ならテロが行われる
可能性があるとリークされた時点でその情報をマスコミにリーク
すればいいだけのはずです。世界中から注視されればいかに
CBを誘き寄せるためといっても、3大国の精鋭が集まってるなかで
テロが行われることはCB以上に3大国にとってのダメージが
大きくなるはずです。また他の勢力に謀略家がいれば
これさいわいと他の地域でテロを起こしかねません。
その場合にしても戦力を一箇所に集中させすぎた事(他の地域の
抑止力を低下させたこと)が問題となり
3大国それぞれにとってダメージとなります。

まして
「世界で行われている紛争が38%低下」ティエリア
紛争やテロがまったく起きていないというわけでもありません。
残りの62%が確実に3大国に起因するわけでもないことを
考えれば今回の作戦は本来CBより3大国にとってリスクの
高すぎる作戦と言わざるを得ません。

☆軍需産業に関わりを持つ企業の、63%がこの事業からの撤退
現代で、例えば自動車産業の63%が事業から短期間で撤退して
しまえば世界規模での経済混乱がおこりそうな気がするのですが!
軍需産業でもそれは同じだと思います。一体どれだけの中小企業が
それらを底辺でささえているのかわかってないのでは?という気がします。

☆夜這い
まあ夜這いですが(笑
タイトルから考えればCBの組織としての決意とは別に
マイスター個人としての決意を示すためのシーンと言うべきだと
思います。

☆ビリー・・・からこちらに
ふと思ったのですが、CBがなぜエイフマン教授を誘わなかったのか
ものすごく疑問です。彼の思想というか今までのセリフから鑑みるにその感情はむしろCBよりであり、その能力は無視できないものではないのでしょうか。
posted by りぐ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78663979

この記事へのトラックバック

機動戦士ガンダム00 #14 「決意の朝」
Excerpt:  ソレスタルビーイングの度重なる介入により、世界は確実に変わり始めていた。  しかし、地上人は “天上人” に屈服してはいない。  新たな段階へ進んだだけ……。  3大国それぞれが、そしてソ..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2008-01-15 21:12

機動戦士ガンダムOO 第14話
Excerpt: 機動戦士ガンダムOO 第14話「決意の朝」 アザディスタンでの一件が終わり、束の間の休息を取るマイスターとトレミーのクルーたち。一方、...
Weblog: 刹那的虹色世界
Tracked: 2008-01-19 13:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。